こんにちは、タコ社長です!


昨夜は柔術の練習に行きました。

地元の体育館の柔道場をお借りして、月に5~8回無理のない回数で汗をかいています。


思えば、小学生のころはマット運動が大嫌いでした。

飛び込み前転やら跳び箱やら、どれもまともにできませんでした(涙)


それなのにそれなのに…40歳にして畳の上をゴロゴロする格闘技にハマってしまうとは。

しかも11年も続いてるし。

なんででしょうね~?


ブラジリアン柔術というスポーツの面白さももちろんありますが、

夫婦で始められたこと、

尊敬できる師匠に巡り合えたこと、

素晴らしい仲間達に出会えたこと、

たくさんの要因が重なって、道場を辞めて2年たってもいまだに続けています。


1年前、自分の主催している練習会に 『TOYATT』=とやっと と名前を付けました。

「とりあえずやってみよう!」=「TO RIAEZU YATT EMIYOU!」

です(笑)


40過ぎて柔術を始めるのには勇気がいりました。

でも、とりあえずやってみよう!と思えた。


慎重すぎる性格なので、普段から「とりあえずやってみよう!」と思えるようになりたいんです。

これからも、仕事も遊びも、

TOYATT!と心の中で叫んで、

心配を吹き飛ばして挑戦していきたいですね~(^^)